【マンガ】少女ファイト 10巻感想

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

girlsfight10.jpg

先月出ていたのをやっと手に入れました。
あんまりマンガを買わない僕だけど、珍しく全巻手元に揃っていたり。

以下、読んだ感想

 

1巻から順当に育ってきてチームワークが良くなってきたのが素直に嬉しい。
今までが危なっかしすぎるというのもあるかもしれないけど。

だからといって磐石なわけでもなく、時折見える危うさのバランスが
きっとこのマンガをより魅力的にしているんだと思う。

伝説のOG世代は本当に伝説だったのか、というエピソードは考えさせられるというか
やっぱり伝説になるという事は何か奇跡的な事を成したからなんだけど
その実態はどうなんだ? というのはきっと、マンガに限らずどの世界でもそうで。

いわゆる伝説なんてのは偶然の産物で、本人はそう呼ばれたくて成ったわけではない。
たまたま、それを成す機会があって、その結果が伝説になる。 そんなもんだと思う。

話をマンガに戻すと、やっぱり要所の言葉の選び方が上手いなぁ、と。

「試練が大きいほど輝くのよ」
不甲斐なくておかしくなりそう」
「今日は死ぬのにもってこいの日だ!!」
「お前ら 集中しろ!」

この辺ですかね。あぁ、面白い。

今後の展開は、姉ちゃんと学の影がどこまで重なるんだろう、とか気になります。

11巻は今年の冬らしい。楽しみだー!